下ネタ

今回は完全にどうでもいい下ネタの話。

 

男性の局部。

オチーンと呼んでおこう。

オチーンは人それぞれ形が違う。

 

まず、皮が被っているかどうか。

 

医学的な話をすると包茎にも3種類。

①仮性包茎

②真性包茎

③カントン包茎

 

 

 

 

今回はそんな話をしたいわけじゃない。

 

僕がしたいのは曲がり方の話。

まっすぐのオチーンの人はあまりいないはず。やや右曲がり、やや左曲がりなど、どっちかに片寄る人が多いと思う。

 

原因ってなんだろう?

一説によると、マスターベーションでの使う手によって、動かす方向が微妙に左右どちらかに傾く事が多いからとか!?

 

ホント??でも実際僕も少し偏りがある(笑)

 

個人的には下着を履く際に、片方に寄ってしまうのが原因だと思う。

下着を履いてから、勃起すると真ん中ではなく左右に力が逃げるというか、その方が痛くない、いわゆるチンポジなるものの影響だと思う。

みなさんの考察を期待します。

A Life

今回は医療ドラマの話。

 

今クールやっていた木村拓哉主演のドラマ。みなさん見てました?

 

見てない人用にザーックリ説明すると、木村拓哉は幼い時はスポーツも不器用な少年だった。母を幼くして病気で亡くした事をきっかけに医師を目指し医師になる。

 

若い医師時代に女性医師の竹内結子と両想いになるが、木村拓哉の幼少期からの親友である浅野忠信(昔からスポーツ万能、頭も良く医師になるのを約束されているような人物)も竹内結子に想いを寄せていた。

浅野忠信は、竹内結子と想いを通じ合っている木村拓哉を疎ましく思い、病院長に木村拓哉の海外研修をすすめ、竹内結子と距離を離すことにした。そして木村拓哉は病院長からの声かけされ、浅野忠信の思惑通り海外に。浅野忠信竹内結子へのアプローチを成功させ、結婚し幸せになるも、ある日海外より呼び戻された木村拓哉と再会する。再会した時には海外でスキルアップした天才外科医になった木村拓哉だった。

というもの。

 

だいぶ長くなりましたね(笑)

 

 

木村拓哉は小児外科医。

小児外科医というのは特殊で小児全般をみる事になるが、実際はその中でも移植だとか、臓器ごとに専門をつくることになるのが一般的。しかーし、木村拓哉は何でもできちゃう。

そのうえ、小児外科医なのに、成人の手術ばっかりやる。

そしてそしてー、挙げ句の果てには竹内結子は脳の腫瘍に悩まされるが、その手術を脳外科医である浅野忠信木村拓哉に手術してくれと懇願したり。

 

 

 

なにそれ?

 

 

流石にドラマでもやりすぎでしょ。

 

 

 

天才外科医がいてもいいじゃないか、何でも出来てもいいじゃないか、そう思うのは十分に理解できるけど、やりすぎ(笑)

 

外科医って大変なんだなぁとか、面白そうとか思ってくれるうえでは、ドラマの存在は大事。 

ただ、過剰な表現が多すぎる(笑)

ああいうドラマを見てみんながどう思うのか気になる。やっぱり外科医は手術なら何でもできて当たり前と思われちゃうのかなぁ?

 

ちなみに、ドラマ内での木村拓哉の糸結びはうまいですよ(笑)

異動

職場が変わります。

 

最近決まったわけではなく、随分と前から。

 

今回僕は自分から異動するのでいいけど、大体の人は1月半ばくらいに異動が決まると思う。

 

これって、一般企業もそうですよね?

それとも、もっと前から?

この人事異動の連絡時期ってもっと早くならないのだろうか?

 

遠くへ異動の場合、家庭を持つ人は身辺整理必要だし、手続きとかも時間かかるはず。みんな独り身ならいいんだけどね。

 

 

なんで2ヶ月前くらいの連絡なのかわかる人いたら教えてください。

ふと思った疑問でした。

 

 

あー、この時期は送別会多いですね。散財してしまっている。まぁいっか。

性犯罪

この間の更新が大分遅れたので、あまり間をあけずにもう一発。

 

最近我々の業界に激震がはしった。

 

 

それは、医師による性犯罪。

 

 

皮膚科医、研修医、学生の3人が10代の女性を自宅に連れ込み酔わせたあげく、性的暴行をしたというもの。

 

ようは犯したって事でしょ?

 

最低ですよね。

 

なぜこんな事件が起こるのか。

根本にあるのは

「今までモテなかったから」これに尽きると思う。大学に入っても周りも同じくらいの経済力があって、医学部入ったらモテると思ってたけど勘違いでしたー。

こんなんだと思う。

 

だから社会人になって経済力も出てきた段階でお金にものをいわせた連れ込み部屋を作り、経済力をチラつかせて女の子を連れ込んで事件が起きる。

 

うーん、1番可哀想なのは被害者だけど、この医師たちも大分哀れというか、可哀想な人たちですよね。

 

過去にもこんな事件色々と起きてるし、患者さんも気が休まらないですよね。

 

安心した世の中になりますように。

医者と付き合いたいですか?後編

医者が売れる理由。

 

自分が分析するに

①収入が安定している。

②職業柄、社会的信頼がある。

③真面目な人がなんだかんだ多いイメージがある。

 

こんなもんだろう。

 

 

 

1つ1つ説明すると、①に関しては間違いなかろう。

平均年収が世の中420万であるにもかかわらず、1000万ほどもらえるので収入面では申し分ないはず。

 

②に関しては実感するほど間違いない。

不動産、銀行など借家ではトラブルない事からも想像できる。

 

③これが厄介。

真面目な人が多いのは確か。だけど、大学デビュー、社会人デビューが多いのも確か。本当にいい人かどうか見抜く目が必要なんだろう。

 

次回は③に関連した話を少々。

医者と付き合いたいですか? 前編

今回のお題はこれ。

 

よく女友達から言われます。

「誰かいい人いない?紹介して!」と。

 

友達という名の仲介業者と化した僕は何人か紹介をしました。

 

 

 

その際、毎回女友達に対して言う事・・・

それは「まともな人はあまりいないぞ?」

医療業界に進もうっていう時点でかなりのマイノリティー。それに加えて前回の話の通りの世間離れした感覚(金銭感覚などについてはまたいつか)を持っているので、「普通の容姿で性格があたりさわりのない人」が極端に少ない。

 

容姿だって、そりゃイケメン、美人はいるが、勉強頑張ったんですーって少なくとも言ってガリ勉したような人達の中にイケメン、美人が少ないのは想像するに容易い。

 

結構男性医師は売れるのが早いです。

だからなのか、仕事のストレスなのか、おいたする人も多い。

 

早く帰れる労働環境だったら違ったのかなぁ?

話はそれましたが、医者は売れるのが早いですが、僕は少し理由がわかる気がする。理由は後半で。

 

 

 

お医者さんは世間知らず

どうも。

 

 

タイトルにあるお話。

 

医者は世間知らず。

世の中のほとんどの医者がそうだと思う。

僕の周りの人達もそう。

 

 

 

例えば?

1つは世の中の事にうとくなる。(うとくなるが疎くなるという漢字も知らなかった僕はもっとダメ人間です。)

朝から晩まで病院に缶詰状態。

起きて顔を洗い、歯磨きしてコーヒーの一杯でも飲んだらすぐに出勤。帰宅は10時、11時は当たり前。

となると帰ってきてニュース見てたら寝落ちする。

ちなみにダメ人間の僕は帰宅すると録画したバラエティーを見てるのでニュースは朝のコーヒータイムのみ。

 

なので、

トランプが大統領になったときも、なんとなく「こりゃ日本にとってマイナスになるな(具体的な理由はわからず)」と思ってたし、小池知事にいたっては、何してるかじゃなくて、小池グリーンのイメージしかない。

 

多分医者の中にTPPもPPAPもわかってない人が多いのでは。

そんな世間知らずというか、世の中の流れに取り残される医者でも仕事はちゃんとやります。

ちゃんとできます。

本当に専門職ですね。

 

ちなみに、僕の周りでの1番の世間知らずであった部活の先輩(ブスゴリラ先輩)は25歳の時にアルバイトって普通時給3000円くらい?と目玉が飛び出しそうになるくらいの笑えない事を言ってました。

そんな彼も今や子を持つパパドクター。

人生わからんな。