三連休

みなさん、どうお過ごしでしたか?

遠出しましたか?遊びに行きましたか?

充実できたでしょうか?

 

 

僕は、三連直でした。

土曜からずっと院内に泊まり込み。今日解放はされますが、このまま仕事です。

 

出かける予定もないからいいかと思って仕事しましたが、陽の光も浴びず、院内にいて救急車の相手をしている。

 

 

 

 

すげー精神衛生上悪い!(笑)

 

流石に昨日コンビニに買い出しに出ましたが、その10分くらいの時間が幸せに感じるほど。

 

 

今後はやっても二連直だなぁ、体力の問題じゃなくて精神的に削られると辛くなるから。

 

 

ただ、最近休みの日は何していいかあんまりよくわからない。

都内にいるから駐車場が高いのを理由に車も買わず。だから遠出もしないでいる。

 

都内にも色々楽しみ方があるけど、31年都内にいると、大体のことはやってる気がする。

 

みなさんはどうして気分転換しているのでしょう?

 

 

おすすめの気分転換法待ってます!

コミュニケーション

真面目な話。

 

 

医師、看護師、その他コメディカル

患者との関係性は様々だ。

 

 

医師はその患者の治療方針を決定つける。信頼関係がなくてはならない、しかし忙しい勤務ゆえに日に1.2回の回診程度しか顔を合わせないことが多々ある。

 

看護師は患者のケアをする。採血や点滴、身の回りのことをする。院内で誰よりも患者を診てる。だからこそ彼女達が気づく事柄は医師が知らないこと、気づかないことが多いので大事な情報。

 

コメディカルは検査などのイベント時に対応したりする。たまにしか会わないし、話すことも基本ないと思う。

 

 

今回の話のテーマだけど、ずばり言うと院内に蔓延するタメ語の話。

 

 

医師が患者にタメ語を使っていることもしばしば。長年外来で関わっていたり、信頼関係が出来上がっていればわかるが、初対面からタメ語な医師は結構いる。

自分はその感覚がよくわからない。

初めましての人に外で会うと敬語なのに、自分のホームグラウンドだからか、入院してきた人や外来に来た人にいきなりタメ語。

患者も自分達より歳上の人が明らかに多いと思うし。

完全に個人的な感想だけど、偉そうな感じがして好きになれない。

仕事なのだから、ある程度の距離感をもってちゃんと対応すべきだと思う。

 

 

院内では看護師は患者にタメ語がビックリするくらい多い。8割くらいの看護師はそうなんじゃなかろうか?(個人的な意見です)

確かに身の回りのケアをして、誰よりも信頼関係が構築されるのもわかるけど、仕事だということをもう少ししっかり捉えた方がよいと思っている。

 

 

 

 

でもね、人間関係って十人十色だから、その人それぞれに合ったベストなやり方が1番いいのは頭では理解できてる。

チーム医療がスタンダードなこの世の中で、自分はどうコミュニケーションをとっていくべきか、どういうやり方をするべきか、ずーっと考えながら20年後くらいに答えあわせになるんだろうなぁ。

 

 

もし、今回の記事を読んだ方で、今まで患者で入院した時こうでした!とか、こういう対応が良かった!悪かった!とかあったら是非教えてください。

趣味趣向

人それぞれ趣味がある。

十人十色、千差万別。

好きなことをしたらいいじゃないか!!

 

それはそう思う。

 

 

 

 

 

 

ただ、人に迷惑がかからない程度にしましょうね(笑)

 

 

というのも、少し前の話。

 

 

夜22時半に病院から「緊急手術になりそうな人がいるんですけど、来れますか??」

 

「はい、行けますけど何のオペです?」

 

「穿孔です!」

 

 

穿孔とは穴があくこと。つまり腸に穴があいてしまったのだ。

 

 

 

 

準備して急いで病院に。

看護師にどんな状況?と問うと

「今色々検査含めて準備していて、手術室入室は24時予定です」

 

情報整理する時間はあるな。

手術前に写真含めて見ておかねば。カルテを開いてビックリ。

 

 

朝に直径8cm×40cmのものを、自分の肛門に挿入。その後から痛みが。

 

 

 

 

んん??

 

 

 

 

 

んん??

 

 

 

そんなん入るの?(笑)

直径8cmってペットボトルくらいか?

いやいや、裂けるでしょ!

だからこそ穴が開いたのね、納得。

 

 

 

ってか、昼に病院来いや。

 

 

人に言えないのもわかる。

でもさ、夜中から手術するのも根気いるんだよ?

無事に終わって、その人は元気に退院していきましたが、趣味も度が過ぎると大変なので、みなさんほどほどにね。

アブローラーの結果

痩せなかった。

それはアブローラーのせいではない。

5日ほどで極端にやる量が減ってしまったのだ。

 

 

ただ、全く痩せなかったわけではないですよ。

食事を気を使った結果、2kgほど痩せました。

 

 

アブローラー続けられなかった理由。それは自分に甘いから。

 

 

 

 

 

 

ある当直の時。

歳下の看護師さん(10歳近く下)にいきなりお腹をつままれた。

「先生、意外とぽちゃっとしてるんですね、かわいー!」

 

 

 

え?

 

 

 

 

ここで人は二択に分かれる。

①ぽちゃって言われて悔しい、痩せよう。

②言われてちょっと悪い気はしない。

 

 

僕は後者だった。

 

 

 

自分で馬鹿だと思う。でも、馬鹿でもいい。

こうして夏からのシェイプアップ作戦は一瞬で終わりを迎えた。

アブローラー

アブローラーが届いた。

アブローラーについては知らない人は多くはないと思うから、説明はしない。

 

 

ジムに入会した際のキャンペーンでついてきたもの。

 

とあるマッチョマンは僕の腹筋は99%アブローラーで作られましたとYouTubeとかで言っていた。

 

 

継続が大事。これからがスタート。

そうわかっているのに、アブローラーが届いた瞬間に満足しかけている自分がいた。

 

 

 

 

 

まずい。非常にまずい。

 

 

三日坊主にならぬよう、頑張ります。

絞ろう

夏に向けて絞ろう・・・

 

誰に見せるわけでもないけど。

 

男と女の理想体型のイメージってなんであんなに違うんだろ?

 

まぁとりあえず絞らないと男の理想体型にも女が思う男の理想体型にも近づかないな。

面白い記事

面白い記事があった。

 

うまいお店を探そうと東京カレンダーを開いたら、『ドクターラバー』なる記事。

 

サラッと読める小説のような内容でドクターが好きな、ドクターと付き合いたいor結婚したい女子の赤裸々な話が書いてある。

 

ふむふむ

確かに

と思う場面もチラホラ。

 

そういう人にインタビューしたのか、だいぶリアルな内容についつい関心してしまう。

 

 

ただ、ひとつ、個人的に思うのは、ドクターは物語の中の人みたいにそんなオシャレな店をサラッと選ぶ人はいませんよ??

という事。

 

もちろん中にはいるけど、ほぼいないと言っていいと思う。

 

まぁ、個人的な感想。

 

オシャレなお店を紹介しつつ、限定された女子の話。

実にうまい宣伝です。

良かったら一度読んでみるといいかと。

特にドクターラバーの女性は。